ザ・コインロッカーズEmilyの年齢・経歴は?ハーフでイケメンと話題!ドラマ『俺スカ』主題歌も動画(Youtube)でcheck!

ハーフのイケメン・・・・そんな方と一度はお付き合いしたいしてみたい!!!

そう思った事がある女性もいらっしゃるのではないでしょうか!?

「ハーフ・イケメン」という言葉にピンときた方は必見です☆

 

今回は、ハーフでイケメンと話題の方が所属している若きバンドチームを紹介します!

スポンサーリンク

「ザ・コインロッカーズ」

ザ・コインロッカーズ

あのAKB48・乃木坂46などのグループを生み出した秋元康さんのプロデュースによって2018年12月23日に誕生しました。

 

「ザ・コインロッカーズ」という名前の由来は、秋元康さんが

「コインロッカーには、大切なものを預けたり、取り出したり、そして着替えたり、何かもうひとつの自分になれるキッカケになるもの―ーきっとそこには、彼女たちの夢が詰まっているのではないか」

Wikipedia:ザ・コインロッカーズ 『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
最終更新:2019年7月23日 (火) 02:08(日本時間)URL: http://ja.wikipedia.org

という意味合いを込めて名を付けたそうです。

メンバーは39人いて、楽曲により選抜メンバーが選出されるというバンドでは異例な形態で活動されています。

39人のメンバーは、オーディションで超絶スラップ奏法を見せつけたベーシスト、テクニカルなスティックさばきで審査員を驚愕させたドラマー、クラシックピアノの鍛錬された技術を披露するキーボーディストから、全く楽器に触れたことのない意気込み溢れる未経験者たちまでが在籍しているまさに無限の可能性を秘めたグループです!

ハーフでイケメンのEmily

「『ザ・コインロッカーズ』でハーフでイケメン!」

と話題になっているのがこちらの方です‼

名前:Emily(エミリ)

生年月日:2005年5月12日

年齢:14歳←若い!!!

出身地:イタリア

パート:ギター、ボーカル

趣味:不明

 

どうでしょうか!?

非常にお若い方ですよね☆

 

そしてEmilyさんはイタリア人と日本人のハーフです!

中性的な見た目で私が初めて見た時はハーフでイケメンとか最高!!!と思っていたら女の子だったのですね(笑)ビックリしました!

ですが、かっこいい女の子ってまた違う何かを刺激されますよね♪

 

そしてなんと、中学1年生の時に既に身長が160cmあったそうです!
今後もまだまだ伸びそうですね☆

 

特技はサッカー、マジックで趣味はマジックやタロット占い、そして釣りのようで活発な女の子のようです☆

さらになんとEmilyさんはイタリア語、日本語、英語、フランス語、スペイン語5か国語を話せるようです!

 

凄すぎて言葉が出ません……。

 

また、Emilyさんはグループ最年少だとのことです!!

これからの活躍が非常に楽しみですね♪

ドラマ『俺スカ』の主題歌

ザ・コインロッカーズはあの有名なドラマ『俺のスカート、どこ行った?』の主題歌を担当されました!

 

そのYoutube動画はこちら!

ザ・コインロッカーズ / 憂鬱な空が好きなんだ

ザ・コインロッカーズ / 憂鬱な空が好きなんだ Music Video

Emilyさんは見事、「憂鬱な空が好きなんだ」の

アコースティックギター担当の選抜メンバーに選ばれました!

 

ファンからは

「中性的な見た目に上手すぎる弾き語り…歌う曲は洋楽のみ。聞き惚れてしまいます。そんな彼女のトークは可愛くてちょっと天然でギャップがすごいです笑 ・・・」

という感じで好感度抜群の様子です☆

 

まだまだお若いので、これからのご活躍がより楽しみですね♪

 

まだ「ザ・コインロッカーズ」が誕生して間もなく、知らない方もいらっしゃると思います。

今の内にこれから大活躍していくであろう「ザ・コインロッカーズ」を一緒に応援していきましょう!!!

「ザ・コインロッカーズ」の情報はこちらから

「ザ・コインロッカーズ」の情報はこちらのサイトから確認する事ができます!

「ザ・コインロッカーズ」オフィシャルサイトへ

 

また、Youtubeでは歌以外にも「ザ・コインロッカーズ」の様々な動画を配信されています。

気になった方はぜひご覧ください♪

Youtube動画へ

 

その他、SNSも要checkです☆

公式Twitterへ

公式Instagramへ

 

【こちらの記事もどうぞ!】
ザ・コインロッカーズメンバーの年齢・出身・担当楽器は?人気ランキングも調査!

人物
スポンサーリンク
寄り道のすすめ
タイトルとURLをコピーしました