エール(朝ドラ)のロケ地(撮影場所)エキストラ情報は?主題歌や作品のモデルと脚本家交代の理由も!

2020年3月30日からはじまるNHKの朝ドラ102作目となるのが「エール」

今回の朝ドラの主人公は男性

なんと「マッサン」以来、4年ぶりの男性主人公となります☆

いったいどんなドラマなのか?ドラマの内容、出演陣やエキストラ情報など深掘りしてご紹介します♪

スポンサーリンク

どんな物語?作品のモデルは?


出典;公式ツイッター

朝ドラ「エール」は阪神タイガースの応援歌「六甲おろし」を作曲した古関 裕而(こせき ゆうじ)さんがモチーフとなるドラマです。

古関さんは福島県出身で、いままでさまざまな楽曲を作曲されてきました。

古関さんが作曲された中で有名なのは、

「栄冠は君に輝く」(全国高等学校野球選手権大会の大会歌)
「オリンピックマーチ」(1964年東京五輪の歌)
「純白の大地」(1972年札幌冬季五輪の歌)
「闘魂こめて」(読売ジャイアンツの応援歌)
「六甲おろし」(阪神タイガースの応援歌)

です。

特に「闘魂こめて」「六甲おろし」「栄冠は君に輝く」はみなさん一度は聴いたことがあるはず!!!

 

闘魂こめて

闘魂こめて

 

六甲おろし

六甲おろし

 

数々の名曲を生み出した作曲家の人生は一体どんなものだったのか・・・。

日本人にとって最も親しみ深い朝ドラで見られるのは嬉しいことですよね♪

古関さんの故郷福島県と古関さんの妻である金子さんの故郷愛知県では何年も前から朝ドラを誘致するために奮闘されてきたようです。

 

 

誘致のために集まった署名は7万以上

色々な方々が協力してできた一大プロジェクトだったんですね!

そして、今回東京オリンピック・パラリンピックに合わせての朝ドラ化となりました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@haru.y_がシェアした投稿

 

いかに著名な方であるかというと・・・福島駅東口には古関裕而さんの銅像があるほど!

 

こちらの銅像は1時間毎に古関さんが作曲された曲のメロディーが流れるそうです!

また、電車のホームでも「栄冠は君に輝く」がかかります♪

 

こんなにも地元の方々に親しまれ、慕われている古関さんが朝ドラ化!

注目度・期待値がとっても高いです!!!

主演・脇をかためる俳優陣!

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤 美香(@h.m.s.mika)がシェアした投稿

主演☆窪田 正孝(くぼた まさたか)さん

今回主演を演じるのは窪田 正孝さん!
古山 裕一(こやま ゆういち)役を演じます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

【窪田 正孝さんのプロフィール】
生年月日:1988年8月6日(現在31歳歳)
出身地:神奈川県
身長;175cm
血液型:B型
出演:SUMMER NUDE、僕たちがやりました、アンナチュラル、ラジエーションハウス(一部抜粋)
その他映画でも活躍中

窪田さんは言わずと知れた若手俳優ですね!
昨年は女優の水川 あさみさんとご結婚され、公私ともに絶好調☆

実は今回の「エール」は、「ゲゲゲの女房」「花子とアン」に続く3度目の朝ドラ!
安定感のある演技で主演にはうってつけの俳優さんです♪

窪田さん演じる裕一は、福島県の老舗呉服屋「喜多一」の生まれ。
気弱だった少年が音楽に触れ、そこから独学で作曲をはじめ、どんどん才能を開花させていく・・・という役柄。

窪田さんだからこそ演じられる!そんな裕一を見るのが楽しみですね(^^)

二階堂 ふみさん

二階堂さんが演じるのは「関内 音(せきうち おと)」で、将来的に主人公の古山 裕一の妻となる役柄。
実際に古関さんの妻である「古山 金子(ふるやま きんこ)」さんがモデルです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

【二階堂 ふみさんのプロフィール】
生年月日:1994年9月21日(現在25歳)
出身地:沖縄県
身長:157cm
血液型:O型
出演:ヒミズ、飛んで埼玉、人間失格 太宰治と3人の女たち(一部抜粋)
その他ドラマでも活躍中

二階堂さんが演じる関内 音は、将来歌手(声楽家)になるために奮闘する女性。
英国の作曲コンクールで入賞した裕一に手紙を送り、そこから文通と二人の関係がはじまって・・・。
そして生涯をかけて夫である裕一を支える重要な役柄です。

二階堂ふみさんは今回2802名(!)のオーディションの中、見事選ばれました。

演技力・知名度が高く、若手女優の中でも群を抜いている方ですね!

今回は声楽家として活躍していた音さんを演じるため、ドラマ内で歌も披露されるのではないでしょうか?

非常に楽しみです!!!

主演の窪田さんが「作品の顔となるのは二階堂さんだと思っている」とインタビューで語っており、いかに重要な役柄なのかが伝わりますね♪

古山家の方々は・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

窪田さん演じる古山 裕一の父親「三郎」を演じるのは唐沢 寿明さん!(写真右から二番目)

母親「まさ」役は菊池 桃子さん(写真一番右)、弟「浩二」役は佐久本 宝(写真左から二番目)さんが演じます。

唐沢さん・菊池さんはともに俳優として名高い方々です☆

佐久本さんは今回初朝ドラ!

過去には映画「怒り」に出演時1,200名の中から役柄を勝ち取った実力者でもあります。

 

現在朝ドラの撮影がすすんでいますが、一体感が出ていて雰囲気が良いそうです☆

特に唐沢さんは過去に窪田さんとドラマ「ラストコップ」で刑事役でバディを組んでおり、プライベートでも交流があるとか!

今回エールの役を引き受けるにあたって、引き受けた理由の一つには「窪田くんが主演だから」とおっしゃっており、相当信頼なさっているんだなあと感じます(^^)

関内家の方々は・・・

音の父親「安隆」役は「光石 研」さんが演じます。


出典;NHK

映画だけでなくドラマにもひっぱりだこの名脇役としても有名!

 

母親「光子」役は「薬師丸 ひろ子」さん!


出典;NHK

薬師丸さんは歌手としても活躍されている実力派女優ですね(^^)

 

そして、姉妹を演じるのは松井 玲奈さん、森 七菜さん!

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

姉「吟(ぎん)」役の松井 玲奈さんは元AKB48のメンバーで、卒業後は色々なドラマで女優経験を積まれています☆

さらに金子さんと同じく愛知県豊橋市出身ということで所縁のある方なんです(^^)

妹「梅」役の森 七菜さんは近頃注目が集まっている女優さん!

映画「天気の子」でヒロインの声優を務め、その後歌手デビューするなど着々とキャリアを重ねています♪

その他豪華キャスト☆

主要キャスト以外にも、豪華俳優陣が脇をかためています♪

裕一の恩師・幼馴染として森山 直太朗さん、山崎 育三郎さん、中村 蒼さんが出演。

また、歌手役として柴咲 コウさんも・・・!

豪華ですよね~!

ドラマがますます楽しみになります!!!

ロケ地はどこ?エキストラ情報は?

貴重な朝ドラロケ!
一体どこで行われているのか気になりますよね!

主な撮影場所は古関さんの故郷である「福島県福島市」と、金子さんの故郷の「愛知県豊橋市」です!

福島県では福島市郡山市でロケが行われています♪

福島市内では「旧廣瀬座」で撮影があったようですね!

 

そして、愛知県では愛知県豊橋市「明治村」での撮影!

 

昨年10月からロケがはじまっており、続々と撮影が進んでいるようです♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

 

その他今後撮影されるかもしれない!と噂されているのは、古関さんの母校の「福島県立福島商業高等学校」と金子さんの母校の「愛知県立東高校」
そして、お二人が結婚後に実際に住んでいたといわれている「東京都世田谷区内」

エキストラ情報を確認しましたが、現時点でのエキストラ募集はないようです><

今後更新される可能性は高いので、エキストラ出演してみたい!という方はこちらの情報をチェックしてみてください♪

脚本家交代?その理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿


撮影が始まっている11月。
急遽脚本家が交代する、という事態が発生しました。

「製作上の都合」といわれていますが、一体どのような理由だったのでしょうか?
元々の脚本家の方についてと、交代した方についての詳細も合わせて調べました。

元々の脚本家は「林宏司」さん

当初の脚本家は林宏司が担当されていました。

今まで林さんが主に担当された脚本は、
・救命病棟24時 第2シリーズ
・コードブルー
・医龍
・BOSS
・アイムホーム

と名だたる名作ばかり。

特に医療系の脚本が得意な脚本家さんです。

固定のファンの方もいらっしゃるようです!

 

林さんが降板した理由について、こんな記事が・・・

対立した、と書かれていますが、別の記事ではこんなことも・・・

 

1月期で放送されている天海祐希さん主演の「トップナイフ」の脚本家を担当されているようですので、そこらへんが降板の理由なのではないでしょうか?

交代した脚本家は「清水 友佳子」さん・「嶋田 うれ葉」さん

今回交代後は2人の脚本家の方がタッグを組むことになりました。

清水 友佳子さんは昨年吉高 由里子さん主演で放送された「わたし、定時で帰ります」で人気が出た脚本家さん!

 

吉高 由里子さんが出るドラマは毎回視聴率が良いことで有名ですが、脚本も面白くないと視聴者が見ないのは当然!

こちらの作品ではコメディ要素がありつつ、現代のリアルな働き方をモチーフにしていることもあり人気ドラマでしたね~(^^)

 

嶋田 うれ葉さんは昨年高岡 早紀さん主演でドラマ化された「リカ」の脚本を担当されていました!

「リカ」はサスペンスドラマで、出演される方々の役柄が際立つドラマでした!

嶋田さんはご家庭をもっていて、お子様もいらっしゃる中、家事・育児・仕事とすべて成立させているパワフルな方です。

そんな清水さんと嶋田さんは一体どんな作品に仕上げてくれるのか!?

脚本も楽しみですね☆

主題歌はGReeeeNが担当!

気になる主題歌はGReeeeNの「星影のエール」です。

 

GReeeeNといえば「キセキ」「愛唄」で有名ですよね(^^)

GReeeeN – キセキ

実はGReeeeNは福島県で結成されたバンドなんです!
福島に所縁のあるグループが今回の主題歌を担当するのはピッタリですよね♪

 

今回主題歌を担当するにあたり、GReeeeNはこのようにコメントしています。

今回の主題歌のお話に、大きなご縁を感じております。

僕たちGReeeeNメンバー4人は福島県で出会い、結成をしました。
僕たちのゆかりの地、福島出身の偉大な作曲家・古関裕而さんをモデルとした作品に関われること、大変光栄です。

来年、2021年は東日本大震災から10年となります。
戦後、多くの方が古関さんの作られた音楽に支えられたように今作の主題歌「星影のエール」も、
日々起こる人生の大事な場所で支えになれたらうれしいです。

楽曲を書くにあたっては、ドラマの主人公・窪田正孝さん演じる裕一、二階堂ふみさん演じる音の夫婦の姿、そして、それぞれの人生の主人公である皆さんと、大切な誰かの姿を想像しました。

時に支えあい、導き、ともに泣き笑い、夢を語り合い、落ち込んでは慰め、励ましあいまた前を向く。

夫婦、親子、恋人、親友、それぞれ自分にとって大切な人の顔を想像しながら聴いてもらいたいです。

そばにいる大事な人との人生を照らしあえる星影であれますように。

GReeeeN

引用元:GReeeeNオフィシャルサイト

残念ながら楽曲の詳細情報についてはまだ公開されておりませんが、朝ドラ初回から聴けますので楽しみにしておきましょう♪

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

以上、今回は2020年4月期朝ドラ「エール」についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

100作目を超えてますます人気が高まる朝ドラは絶対見逃せない!

4月になるのを楽しみに待ちましょう(^^)♪

タイトルとURLをコピーしました