隠れビッチやってました(映画)あらすじやネタバレ,キャストや感想,見どころは?原作も紹介!佐久間由衣の体当たりの演技にも注目!

ただちやほやされたいだけで男を翻弄する“隠れビッチ”のひとみ。
男の前では清楚に振る舞い次々と戦略的に男を落としまくりますが、本当の姿はがさつでだらしない性格。

隠れビッチと呼ばれるひとみですが、心の内は「愛されたい」という欲求が強いだけの、不器用で本当は純粋な女の子。

そんな隠れビッチが持つ心の葛藤とは・・
ひとみは幸せになれるのか・・

モテテクを駆使し、男性たちを次々と落としていく隠れビッチの主人公ひとみを演じるのは、
映画初主演となる佐久間由衣。
その恋人役には森山未來がキャスティングされています。

実際こういう女子、いるいるー!むしろ自分がそうかも。。なんて共感ポイントもたくさん。
モテテクも披露されるので、なるほど・・とひそかに勉強できてしまう『隠れビッチやってました』をご紹介します♪

スポンサーリンク

あらすじ

26歳の独身女・ひろみ趣味&特技は異性にモテること。
愛されたい欲求が強いひとみは、モテテクを駆使して相手に惚れさせて告白させたら即フェイドアウト。 人の恋心をゲーム感覚で弄んでいました。

そんなひろみが暮らすシェアハウスの仲間からは「最低の“隠れビッチ”」とたしなめられていました。

ひろみのファッションは、露出少なめだけど鎖骨をちらりと見せたり透け感のある素材のワンピース、という一見清楚ですがモテ要素をきちんと取り入れた、まさに戦闘服。
そんなビッチに見えない見た目と中身のギャップから“隠れビッチ”と命名されたのです。

ある日、同じ職場に気になるお相手・安藤が現れます。
しかし、百戦錬磨のひとみでもなかなか落とすことが出来ず、数年ぶりの負け試合。
いつしか安藤を本気で好きになっていたことに気づき、ショックを受けます。
傷ついたひとみは酒をあおり、酔いつぶれているところを、同じ職場の上司である三沢に目撃されてしまいます。

やけになったひろみは“隠れビッチ”だということを打ち明け、封印してきた過去と向き合い始めます。今までごまかし続けてきた自分の気持ちと真っすぐ向き合い、葛藤するひとみ。

本当の幸せとは何なのか・・
彼女が見つけ出した答えとは・・

キャスト

監督:三木康一郎

映画.com

1970年生まれ、富山県出身。
バラエティ番組のディレクターとして人気番組となった「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー これができたら100万円!!」や、「ニューデザインパラダイス」の演出を手掛けていました。スペシャルドラマ「都立水商!」で初監督を務め、以降2006年の「世にも奇妙な物語 秋の特別編」の「昨日公園」や、「トリハダ 夜ふかしのあなたにゾクッとする話を」シリーズ、「東京センチメンタル」などの作品でも監督を務めています。
中でも人気少女漫画を実写映画化した「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」が大ヒットしました。以降も多数のドラマ演出や監督として活躍中♪

荒井ひろみ役:佐久間由衣

Twitter

1995年3月10日生まれ、神奈川県出身。
2013年人気雑誌「ViVi」の専属モデルオーディションでグランプリを受賞
その後2017年までViViモデルを務めました。
女優デビューは2014年映画『人狼ゲーム ビーストサイド』
2015年には「トランジットガールズ」でドラマ初出演にして、初主演を務めています。
NHK 連続テレビ小説「ひよっこ」では脚光を浴び、その他出演作にはドラマ「明日の約束」「チア☆ダン」、映画では『あの日のオルガン』『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』『屍人荘の殺人』などがあります。
他にも「ゼクシィ」の10代目CMガールや「コカ・コーラ 2014 FIFA WC CAMPAIGN」、「Samatha Vega 2015」のCMにも抜擢されています。
賀来賢人主演の「ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―」にて警察幹部の娘のワケアリ女子としても出演中です。童顔にぽってりとした唇という愛らしくもセクシーなビジュアルがポイント。
今作では初主演を務め、モデルとしても女優としても名を上げており注目を浴びています♪

三沢光昭役:森山未來

映画.com

1984年8月20日生まれ、兵庫県出身。
俳優として誰もが知っている存在ですが、実は5歳からジャズダンス、6歳からタップダンス、8歳からバレエとヒップホップを始めており、ダンスの技術もかなりのもの。
2013年10月から1年間、文化交流使として、主にイスラエルのダンスカンパニー等を拠点に滞在・活動していたことも。
2003年ドラマ『WATER BOYS』で一躍注目を集め、以降『世界の中心で、愛を叫ぶ』『モテキ』『苦役列車』『北のカナリアたち』『怒り』など多数の作品に出演。
2019年には大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」に出演中。
ダンスも出来る俳優という唯一無二の存在感を放っています♪

木村彩役:大後寿々花

映画.com

1993年8月5日生まれ、神奈川県出身。
2005 年映画『北の零年』の映画で注目され、同年ハリウッド映画『SAYURI』に渡辺謙さんの推薦で出演が決まりチャン・ツィイーの子供時代を演じ日本映画批評家大賞の新人賞を受賞。
11歳でハリウッドデビューを果たしました。
2007年には「セクシーボイスアンドロボ」で連続ドラマの初ヒロインを務めました。
主な出演作には『グーグーだって猫である』『カムイ外伝』『桐島、部活やめるってよ』『悼む人』などがあります。
他にもヤマザキナビスコ「ビッツサンド」シリーズや「エアリアル」など数々のCMに起用されています。子役時代から活躍し、どんどん美しく成長している女優さんです♪

小島晃役:村上虹郎

映画.com

1997年3月17日生まれ、東京都出身。父は俳優の村上淳、母は歌手のUAというサラブレッド。
2014年、第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作『2つ目の窓』の主演で俳優デビューを果たします。
2015年には『忘れないと誓ったぼくがいた』で主演を務め、実写ドラマ版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」では主人公・宿海仁太役に起用されるなど瞬く間に俳優として駆け上がりました。
翌年、連続ドラマ「仰げば尊し」にレギュラー出演。
映画の主な出演作は『ディストラクション・ベイビーズ』『二度めの夏、二度と会えない君』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』など。17歳でデビューしてから4年間に14本もの映画に出演しています。
映画監督やクリエイターに「今最も仕事をしてみたい俳優の一人」と言わしめる、今一番ホットな若手俳優です♪

森島役:岩井拳士朗

Twitter

1992年9月24日生まれ、鹿児島県出身。実は美容師の資格も持っています。
モデル活動をきっかけに芸能界デビューし、連続テレビ小説「まれ」、「コード・ブルー」、「SUITS/スーツ」など話題作に続々と出演。
2017年『サクラダリセット 前/後篇』で映画デビューを果たします。
2019年には『プリズン13』『いなくなれ、群青』『王様になれ』など多数の作品に出演しています。CMではファンケル「カロリミット」にも出演。
趣味は昆虫飼育、化石探しという一風変わった一面も持っています♪

田上明役:笠松将

映画.com

1992年11月4日生まれ、愛知県出身。
独特の存在感を放つ俳優さんで、雰囲気が綾野剛さんに似ているとネットでざわついています。
主な出演作は、山田孝之がプロデュースし注目を集めた「デイアンドナイト」や大河ドラマ「西郷どん」、ドラマ「平成物語 ~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~」、「デメキン」「ウチの夫は仕事ができない」など。
2019年11月公開の「花と雨」ではラップにも初挑戦。
サッカーや韓国語も得意とのことなので活躍の場が今後益々広がりそうですね♪

秋山準役:田中偉登

株式会社aoao

2000年1月24日生まれ、大阪府出身。たなか
12歳の時に「13歳のハローワーク」でドラマデビュー。
映画デビューは『宇宙兄弟』で、以降『るろうに剣心』『孤狼の血』『友罪』『コーヒーが冷めないうちに』などに出演。
ドラマでは「相棒season15」「セトウツミ」など話題作に多数出演。
2019年には今作以外にも映画『惡の華』『カツベン!』などにも出演しています。
小さい頃のキュートな姿から年々大人の男に成長しつつある姿に、子供を見守るような気持ちで応援する女子多数♪

ひろみの転職先の上司役:山本浩司

Twitter

1974年8月11日生まれ、福井県出身。
2001年、大学の後輩である山下敦弘監督の卒業制作『どんてん生活』に主演し国内外で高い評価を受け、注目を集めます。
以降、『ばかのハコ船』『リアリズムの宿』と山下敦弘監督作品の主演を務めます。
他、『パッチギ! LOVE&PEACE』『魔女の宅急便』『三度目の殺人』『あゝ、荒野』など多数の映画に出演。
2016年テレビ朝日「仮面ライダーゴースト」にもレギュラー出演していました。
特技は少林寺拳法で5級の腕前を持っています。
様々な作品に出ていますので見たことあるけど名前は知らなかった!という人も多いのでは♪

ひろみの父親役:三石研

映画.com

1961年9月26日生まれ、福岡県出身。
1978年、高校在学中に『博多っ子純情』のオーディションを受けいきなり主演に抜擢されデビューを果たします。
主な出演作は『あぜ道のダンディ』『共喰い』『恋人たち』『アウトレイジ 最終章』『モリのいる場所』『ザ・ファブル』など。
2019年テレビ東京系ドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』で主演を務め、『第15回コンフィデスアワード・ドラマ賞』で主演男優賞を受賞しました。
名脇役として名を馳せているだけに、本人も「主演より脇役が好き」と語っています♪

ひろみの母親役:渡辺真起子

映画.com

1968年9月14日生まれ、東京都出身。元ファッションモデル。
1999年『M/OTHER』で映画初主演を果たし、高崎映画祭にて主演女優賞を受賞
『チチを撮りに』では第55回アジア太平洋映画祭 最優秀助演女優賞を受賞
その他、第7回アジアン・フィルム・アワード最優秀助演女優賞など様々な賞を受賞している演技派女優さんです♪
他、『きみの鳥はうたえる』『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』などに出演。

安藤剛役:小関裕太

映画.com

2006年~2008年NHK教育の人気番組「天才テレビくんMAX」の「てれび戦士」の1人として出演。2006年、映画『親指さがし』に初出演。
大人気となったミュージカル舞台「テニスの王子様」で注目を集め、以降ドラマ「ごめんね青春!」「ホテルコンシェルジュ」などに出演します。
初主演は2015年の青春映画『あしたになれば。』
主な出演作は映画『Drawing Days』『覆面系ノイズ』『曇天に笑う』、ドラマ「奥様は、取り扱い注意」があります。キュートな笑顔で女性の心をわしづかみにしています♪

川田利光役:前野朋哉

映画.com

1986年1月14日生まれ、岡山県出身。
中央大学と大阪芸術大学の2つの大学を卒業している異例の経歴の持ち主です。
名脇役として数々の作品に引っ張りだこの、個性は俳優さんです♪
デビューは2005年『剥き出しにっぽん』。
主な出演作は映画『桐島、部活やめるってよ』『イニシエーション・ラブ』『旅猫リポート』『魔法少年☆ワイルドバージン』『嘘八百(続編)』などがあります。

永田裕志役:片桐仁

トゥインクル・コーポレーション

1973年11月27日生まれ、埼玉県出身。
最近はめっきり俳優として頭角を現しているので、コントユニット「ラーメンズ」のメンバーということを知らない方も多いようです。相方は小林賢太郎。
多摩美術大学を卒業し、俳優として活動するほか、粘土創作において今年は台湾で個展を開催するなど幅広く活躍中。
近年の主な出演作に映画『アイアムアヒーロー』『空母いぶき』ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」「連続ドラマW 絶叫」「あなたの番です」などがあります。
その他「MasterCard」「エースコックはるさめ」などのCMにも出演しています。

小橋健太役:前川泰之

Instagrammer News

1973年11月26日生まれ、東京都出身。奥様は政井マヤさんで、なんと3児の父親です
2009年韓国で開催された「アジアモデルフェスティバルアワード」でモデルスター賞を受賞。
ファッションショーなどに出演しワールドワイドに活躍しています。
主なドラマ出演作は「夢で逢いましょう」「電車男」一千兆円の身代金」、大河ドラマ「真田丸」、「3年A組-今から皆さんは人質です-」「連続ドラマW 絶叫」などがあります。
映画では『俺は、君のためにこそ死ににいく』『天空の蜂』『俺は、君のためにこそ死ににいく』『ボクの妻と結婚してください』などに出演。

坂口征二役:柳俊太郎

映画.com

1991年5月16日生まれ、宮城県出身。
2009年「MEN’S NON-NO」モデルグランプリを受賞し、モデルとして活躍しながら12年ドラマ「シュガーレス」にて俳優デビューを果たします。
事務所は憧れの浅野忠信さんにお願いし、同じ事務所に所属しています。
近年の主な出演作に『東京喰種 トーキョーグール』シリーズ、『勝手にふるえてろ』『チェリーボーイズ』『LAPSE-SIN』などがあります。

船木誠勝役:戸塚純貴

映画.com

1992年生まれ。岩手県出身。
第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで「理想の恋人」賞を受賞。
主なドラマ出演作は「仮面ライダーウィザード」「警視庁心理捜査官・明日香5」、「カインとアベル」「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4」「スカム」などに出演。
2016年には「ゼクシィ」のCMで史上初のCMボーイを務めました。
ほか、映画『ケアニン~あなたでよかった』では主演に抜擢されています。
地味だと巷では言われていますが活躍の場は年々広がっています♪

感想・見どころ

誰もが持っている「愛されたい欲求」
隠れビッチの主人公ですが、根本は普通の女の子で、そんな主人公に共感できる部分が多くあり、思わず感情移入してしまいます。
佐久間由衣さん演じる主人公の可愛い小悪魔っぷりにはキュンキュンさせられ、それに翻弄されるイケメン俳優さんたちもまた魅力的です。
モテテク然り、自身の承認欲求との向き合い方など・・色々と勉強になる作品です!
第32回東京国際映画祭の東京ジェムストーン賞に輝いた佐久間由衣さんの演技にも注目

原作

原作は、あらいぴろよさんの漫画『“隠れビッチ”やってました。』
男にチヤホヤされることで自分を満たしていた著者が、本当の自分を取り戻すまでの10年記を描く実話コミックエッセイです。
なんと3年で200人とデートしたというその小悪魔テクは、全てが計算されつくされていて脱帽!
なるほど!と勉強になるモテテクがたくさんあります♪
しかし承認欲求をこじらせる要因の一つになった家族のことや、男を手玉にとるのと裏腹に、自己肯定感の低さや止まらない愛されたい欲求など、、様々な葛藤も抱いている彼女。
逃げていた現実に立ち向かい、見落としていた大切なものや幸せを見つけ出し、成長していく姿には思わず感動してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

著者:あらいぴろよ
発売日:2016年09月
発行所:光文社
価格:1,100円(税込)

予告映像

12/6(金)公開『“隠れビッチ”やってました。』予告篇

作品情報

映画『“隠れビッチ”やってました。』
公開日:2019年12月6日(金)
原作:あらいぴろよ『“隠れビッチ”やってました。』
出演:佐久間由衣、村上虹郎、大後寿々花、森山未來、小関裕太、前野朋哉、片桐仁、前川泰之、栁 俊太郎、戸塚純貴、光石研、渡辺真起子、笠松将、田中偉登、岩井拳士朗、山本浩司
監督:三木康一郎
公式HP:http://kakurebitch.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/kakurebitch_jp

タイトルとURLをコピーしました