羊とオオカミの恋と殺人|あらすじネタバレと原作『穴殺人』との結末違いや結末は?キャスト/出演者、感想/レビュー/評価、主題歌/予告動画も!福原遥の演技力にも注目☆

自殺志願者の男の子が隣人の美少女猟奇殺人鬼に恋をしてしまうという異色のラブコメムービーが誕生!

ウェブコミック配信サイト「マンガボックス」で最多読者の支持を得て単行本化された「穴殺人」が原作です。

狂気に満ちたラブロマンスとスプラッターホラーの世界にメガホンをとったのは、スラッシャーホラー映画の『クソすばらしいこの世界』や『女の子よ死体と踊れ』を手がけた朝倉加葉子。
人気急上昇中の杉野遥亮と福原遥が、強烈な個性を発揮してW主演を務めます。

異常でありながらも究極の愛のカタチを見事な世界観で映像化された、全く新しいラブコメ『羊とオオカミの恋と殺人』をご紹介します♪

スポンサーリンク

あらすじ

大学受験に失敗し予備校もやめ引きこもり生活を送っていた黒須(杉野遥亮)
いよいよライフラインも絶たれ絶望的な状況に陥り、壁につけたフックで首吊り自殺を図ります。しかし、フックが外れてその弾みで偶然にも壁に穴が空いてしまいます。
自殺に失敗した黒須が壁の穴を覗いてみると、美人で清楚な隣人の宮市(福原遥)の生活がなんと丸見え!
その日から穴を覗くことが生き甲斐になり、どんどん宮市の虜になっていきます。
そんなある日、いつものように壁の穴を覗いていると、彼女の凄惨な殺人行為を目撃してしまいます。
驚き声をあげてしまい、覗いていたことが見つかってしまった黒須は彼女に告白をします。
黒須は殺されることを覚悟していましたが、結果彼女と付き合うことになります。
生き甲斐と見つけた黒須はアルバイトも始め、彼女とのデートを楽しみ、部屋では宮市の手料理を食べ、幸せ絶頂の日々を送ります。
一方宮市は、黒須とのデート中も構わず殺人を重ねます。
そんな猟奇殺人鬼を彼女に持つ黒須の運命はいかに!?

原作「穴殺人」との結末の違い

気になるところは黒須は宮市に殺されてしまうのか!?というところですね。
原作の結末をざっくりですが、紹介します。ネタバレ注意です!

宮市はかくかく云々あり、昏睡状態から覚めた時に自分が大量殺人者だという記憶を失っていました。
そんな中、黒須は第三者によってカッターで首を切られてしまい瀕死状態になってしまいます。
宮市は黒須を助けようとしますが、そんな中不審者集団が宮市を殺そうと迫ってきていました。
切迫した状況の中、宮市は記憶を取り戻しカッターを手に、不審者たちを瞬殺します。
そして、宮市は「黒須くん。今度こそあなたを殺す。」と言い、黒須も「今度こそ、永遠を完成さえよう。」と言い、互いに殺し合います。
しかし、瀕死状態の二人の元に、赤ちゃんが連れてこられます。
赤ちゃんは二人の子供で、宮市が昏睡状態で入院していた時に子宮にいた胎児が健康に育っており帝王切開で取り出された子でした。
宮市と黒須は殺し合ったことを死に際に後悔しますが、もう遅かったのです。
15年後。2人の赤ちゃんは成長し、その子もまた殺人鬼に。
そして自殺しようとしていたところそこにあった「穴」を覗くと・・・・

という、原作は誰も幸せにならず救いようがない衝撃の結末を迎えます。
ハッピーエンドは難しいにせよ、映画ではせめて誰か一人くらいは幸せになってほしいと願ってしまいます。映画版の結末に乞うご期待!

キャスト

監督:朝倉加葉子

東京造形大学卒業後、映画美学校フィクションコースを修了。
修了作品の『ハートに火をつけて』「映画美学校セレクション 2008」にて上映されこの時から才能を認められていました。
2013年アメリカ合衆国を舞台としたホラー映画「クソすばらしいこの世界」で長編デビュー。
以後「女の子よ死体と踊れ」「ドクムシ」、音楽ドキュメンタリー「RADWIMPSのHESONOO」などの監督を務めています。新世代のホラー監督として期待が高まっています♪

黒須越郎役:杉野遥亮

1995年9月18日生まれ。千葉県出身。
2015年に雑誌FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを獲得
これをきっかけに芸能界入りをし、2017年公開の映画『キセキ –あの日のソビト-』で俳優デビュー。
その後ドラマ「兄に愛されすぎて困ってます」、映画『覆面系ノイズ』『春待つ僕ら』『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』等に出演。
2018年にはドラマ「福岡恋愛白書13 キミの世界の向こう側」で初主演、2019年には「スカム」にて連ドラ初主演を務めるなどまさにスターの階段を上っています。
また、情報誌「日経トレンディ」が発表した「2020年 来年の顔」に選出され、「2019年 今年の顔」に選ばれた横浜流星との2ショットが話題となっている、ブレイク間違いなしの今一番熱い若手俳優です♪

宮市莉央役:福原遥

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。
2009年から2013年まで、NHK 料理アニメ「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」のメイン・キャラクターである柊まいんを演じ、人気を集めます。
2012年より「ピチレモン」専属モデルとしても活躍。
またテレビ番組「もしもツアーズ」3代目ツアーガイドではレギュラー出演しています。
2018年『女々演』では映画初主演も務めます。
その後、連続ドラマ「声ガール!」で主演を務め、2019年ドラマ「3年A組- 今から皆さんは、人質です-」、映画『4月の君、スピカ。』『賭ケグルイ』に出演。
その他様々な作品に出演しており、得意とする小悪魔演技でここ最近人気が急上昇しています。
まさに今作でも小悪魔演技が見どころのひとつとなっています♪

川崎春子役:江野沢愛美

1996年生まれ、千葉県出身。
人気雑誌「ピチレモン」のモデルとして小学生から絶大な人気があり、その後「Seventeen」、現在は「non-no」の専属モデルとして活躍中。
その人気っぷりから”ティーンのカリスマ”と呼ばれていました♪
他にも、大型コレクションやアパレル企業広告などのメインモデルに多数起用されたり、話題の企業CM・映画にも出演したりと多方面で活躍しています。
特に同性代の女性からの指示が高く、自身のプロデュースのコスメやアパレル商品も大ヒットしています。

延命寺玲奈役:江口のりこ

映画が好きで映画館に足しげく通ううちに、映画女優を志すようになり上京します。
劇団に入れば映画に出演できると考え、ファンだった劇団東京乾電池のオーディションを受け2000年に入団。
2002年『金融破滅ニッポン 桃源郷の人々』で映画デビューを果たします。
2004年『月とチェリー』では主演に抜擢され、その演技力が賞賛される。
2019年には、舞台「唐版風の又三郎」「奇跡の人」、ドラマ「わたし、定時で帰ります。」「これは経費で落ちません!」「時効警察はじめました」、映画『愛がなんだ』等多数の作品に出演しています。安藤サクラさんに瓜二つ!と話題になっていますが血の繋がりはないようです。

川崎健司役:笠松将

1992年、愛知県出身。独特の存在感を放つ俳優さんです。
雰囲気が綾野剛に似ているとも言われています。
山田孝之がプロデュースし注目を集めた「デイアンドナイト」や大河ドラマ「西郷どん」「平成物語~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~」「クローズEXPLODE」「orange-オレンジ-」「デメキン」「ウチの夫は仕事ができない」など、数々の話題作に出演しています。
第32回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品された2019年11月公開の青春音楽映画「花と雨」ではラップにも初挑戦しています。
サッカーが得意で韓国語も話せるとのことで、活躍の場が今後益々広がりそうですね♪

テル役:清水尚弥

1995年、東京都出身。
12歳の頃に、ドラマ「山田太郎物語」で嵐の二宮さんの弟役で俳優デビュー。
2010年には映画「告白」「おとこのこ」に出演、2012年映画「からっぽ」では初主演を果たします。
その後も2015年「死んだ目をした少年」、2016年「ある女工記」でもそれぞれ主演を務めています。その他、舞台を含む多数の作品に出演しています。
4歳年下の弟・清水尋也も俳優として活躍中です♪

ユウくん役:一ノ瀬ワタル

1985年生まれ。
元プロ格闘家でキックボクサーの選手から俳優に転身した珍しい経歴の持ち主です。
タイで2年間ムエタイ修行を行っていたこともあるそう。
出演作はそのビジュアルや経験を活かし、「相棒シリーズ X DAY」「クローズ EXPLODE」「寄生獣 完結編」「新宿スワン」「ろくでなしBLUES」「仮面ライダーフォーゼ 第3話」「彼岸島」「デスノート DEATH NOTE」「HiGH&LOW」などに出演しています。
元格闘家らしい、鍛え上げられた肉体が唯一無二の存在感を放っています♪

感想・レビュー・評価

とにかく福原さんが可愛い!猟奇的殺人鬼で容赦なく人を殺めていくのですが、その姿でさえ美しい!と既に盛り上がっているようです。
福原さん得意の小悪魔演技もたっぷりと拝め、その虜になる杉野さんもまたイケメンで、美男美女の恋愛を拝めてただただ眼福。
内容は意外にも、設定は奇抜でもしっかりラブコメですので心持ちとしてはラブコメを見る気持ちで挑んでOKです。
血しぶきラブコメと言われおり、血の描写は多々あるのですが映像美によってグロさはあまりないようですので、グロが苦手な人でも勇気を出して観に行ってはいかがでしょうか♪

 

予告映像

《予告映像》

 

『羊とオオカミの恋と殺人』本予告

主題歌情報

roeworld.com

主題歌は「ロイ-RöE-」が務め、『癒えないキスをして*』を書き下ろしで提供しています。
主人公の男子の目線に立ち、「可愛らしさ」と「狂気」という女の子が持つ二面性に惹かれる心情を、ポップなメロディーに乗せて歌っています。
頭から離れないメロディーと個性的な歌詞を紡ぎ出すシンガーソングライターとして活躍中の「ロイ-RöE-」は、中学卒業後から独学で作曲を開始。
2018年10月、1st Digital EP「ウカ*」をリリース、ワーナーミュージック・ジャパン内のレーベルunBORDEよりデビューを果たします。
さらに、2019年には4月スタートのフジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」のオープニングテーマに抜擢され、次は今作のタイアップと、乗りに乗っている歌手のひとりです。
まだデビューしたばかりの新人歌手ですが、今後のさらなる活躍に期待が高まります!

公開情報

映画『羊とオオカミの恋と殺人』
公開日:2019年11月29日(金)
劇場:TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。
原作:裸村「穴殺人」(講談社週間少年マガジンKC刊)
監督:朝倉加葉子
キャスト:杉野遥亮、福原遥、江野沢愛美、江口のりこ 他
主題歌:ロイ-RöE-『癒えないキスをして*』(ワーナーミュージック・ジャパン/unBORDE)
配給:プレシディオ
公式HP:http://hitsujitookami.com/
公式Twitter:https://twitter.com/hitsujitookami

タイトルとURLをコピーしました