ヒキタさん!ご懐妊ですよ-あらすじネタバレ!原作やキャスト、評価感想もcheck☆

人気作家ヒキタクニオの大ヒットエッセイ『「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」男45歳・不妊治療はじめました』が待望の映画化!
「男
の妊活」の実体験が赤裸々に描かれています。

平凡に暮らしていた夫婦でしたが、一回り以上年が離れた妻の一言で楽しく気ままな夫婦生活が一変します。
長い妊活の中で訪れる困難にも、明るく前向きに立ち向かい絆を深めていくハートフルな夫婦の物語♪

「不妊治療」という繊細なテーマもすっきり爽快なタッチで描く
「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」ご紹介します♪

スポンサーリンク

あらすじ

人気作家であるヒキタクニオはサウナとビールが大好きでジムにも通う若々しく健康的な49歳。

一回り以上年が離れた妻・サチとの間には子供はおらず、二人仲良く楽しい夫婦生活を送っていました。
しかしある日、妻が突然「ヒキタさんの子どもに会いたい」と宣言します。

子供が欲しいという妻の熱意に、ヒキタは妊活することを決意。
自分はまだ若くて健康だと思っていたのですが、検査を受けると彼の精子が老化現象を起こしていると診断を受けます。

そこから長い妊活との闘いの日々が始まるのです。
果たしてその行方は・・。

キャスト

原作:ヒキタクニオ

1961年生まれ、福岡県出身のイラストレーター、マルチクリエイター。
九州産業大学芸術学部在学中に日本グラフィック展で奨励賞を受賞。
2000年「凶気の桜」で作家デビューを果たす。
2006年「遠くて浅い海」では第8回大藪春彦賞を受賞
主な作品としては「人殺しパラダイス」、「こどもの城殺人事件」、「鳶がクルリと」、「触法少女」などがある。
本作の原作となる『「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」男45歳・不妊治療はじめました』は、2012年に発表。

脚本・監督:細川徹

1971年生まれ、埼玉県出身。大人計画に所属。
これまでシティボーズをはじめ様々な舞台やメディアに携わり、特に笑いに関して定評がある。
代表作はコントドラマ『君は天才!』、テレビアニメ『深夜!天才バカボン』脚本・監督、ドラマ『小河ドラマ龍馬が来る』脚本、監督、『乾杯戦士アフターV』シリーズの構成・監督など。
映画監督としては『ぱいかじ南海作戦』で長編映画デビュー。この作品が長編映画3作目となる。

ヒキタクニオ役:松重 豊

1963年生まれ、福岡県出身。
蜷川幸雄が主宰する劇団「蜷川スタジオ」を経て、黒沢清監督の『地獄の警備員』で映画デビュー以降、舞台ドラマ映画など多くの作品に出演。
『しゃべれども しゃべれども』で第62回毎日映画コンクール男優助演賞、『ディア・ドクター』で第31回ヨコハマ映画祭助演男優賞を受賞
テレビドラマ「孤独のグルメ」シリーズではシュールな内容と演技が話題に。
最近では大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」などにも出演。
エフエム横浜「深夜の音楽食堂」ではラジオパーソナリティも務めている。

ヒキタサチ役:北川景子

映画.com

1986年生まれ、兵庫県出身。2003年「ミスSEVENTEEN」に選出。
テレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』の セーラーマーズ役で女優デビューを果たし、森田芳光監督作『間宮兄弟』で映画に初出演。
その後数々のメディアに出演し「謎解きはディナーのあとで」、「悪夢ちゃん」、「HERO」シリーズなどではメインキャストを務める。最近主演を努めた『スマホを落としただけなのに』は大ヒットを記録。
2018年『西郷どん』でNHK大河ドラマに初出演したりと活躍の場を広げている。

杉浦俊一役:濱田岳

映画.com

1988年生まれ、東京都出身。
9歳の頃に芸能関係者にスカウトされ1998年にドラマ「ひとりぼっちの君に」でデビュー。
役者活動を一時休止していた時期もありましたが2004年『3年B組金八先生』の出演をきっかけに本格的に俳優の道へ。映画『アヒルと鴨のコインロッカー』では第22回高崎映画祭最優秀主演男優賞を受賞。
テレビドラマでは大河ドラマ「軍師官兵衛」、「HERO」、「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」シリーズなど様々な作品に出演。
今年公開の映画出演作として『マスカレード・ホテル』、『引っ越し大名!』、『決算!忠臣蔵』などがある。

桑島医師役:山中崇

映画.com

1978年生まれ、東京都出身。学生時代より演劇活動を始め、多くの舞台、映画、ドラマ、CMなどに出演。
映画の主な出演作品は『松ヶ根乱射事件』、『海炭市叙景』、『アウトレイジ ビヨンド』、『恋人たち』などがりクセの強い役も多くこなしている。
今年公開の映画出演作は『デイアンドナイト』『ねことじいちゃん』『あの日のオルガン』他、多数。

田野辺和夫役:伊東四郎

映画.com

1937年生まれ、東京都出身。
早稲田大学生協に勤務の傍ら浅草の軽演劇に足繁く通い、1958年には軽演劇の「笑う仲間」にスカウトされ浅草松竹演芸場でデビュー。
1962年には三波伸介、戸塚睦夫と共に「てんぷくトリオ」を結成し舞台やテレビで一世を風靡し、喜劇役者として活躍。以降、多数のドラマ、映画、舞台、TV番組に出演し一躍人気者に♪
「伊東家の食卓」、「芸能人格付けチェック」など人気バラエティ番組にも出演。
各方面でマルチに活躍しています。

評価・感想まとめ

これからお子さんを持ちたいと考えている方や、子育て中のご夫婦には是非観てもらいたい作品です。
結婚し、子供ができ、家庭を築くという当たり前のような生活が「奇跡」なんだと改めて気付かされます。
この作品を観ると家族がより愛おしく思えるでしょう♪

昨日、試写会で「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」見た。面白かった。不妊治療を笑いあり、涙ありで描いた作品。子どもの誕生、尊い。一つ、注意。直接的なシーンはないけれど、生殖の話がほとんどなので誰と見るかは考えよう。例えば、初デートで見たら絶対気まずいw

試写会にて。正直ノーマークでした。
これかなり良いです!

 

泣き、笑い。迷信、オカルト、試せるもの全て試して挑む男の妊活奮闘記。

 

夫婦の、そしてそれを取り巻く人々の愛の物語に拍手!
鑑賞予定になかった人!オススメです!

予告編/本編映像

【予告編】

映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』15秒予告【10月4日(金)全国公開】

【本編映像】

映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』本予告【10月4日(金)全国公開】

映画公開情報

公開:2019年10月4日(金)全国ロードショー!
配給:東急レクリエーション
脚本/監督:細川徹
原作:ヒキタクニオ
助監督:大庭功睦
出演:松重豊、北川景子、濱田岳、山中崇、伊東四郎、他
企画・プロデュース:前田浩子
音楽:大間々 昴
撮影:大内 泰

タイトルとURLをコピーしました