エイス・グレード-あらすじネタバレ!キャストや評価感想もcheck!A24が『レディ・バード』に次いで送る青春映画

『レディ・バード』の制作陣と『ムーンライト』『ルーム』の気鋭スタジオ「A24」が贈る、SNSと共に生きる私たちの「いま」をリアルに描いた青春ムービー☆

オバマ前米大統領が2018年の年間ベスト映画に選出した話題作が遂に日本で公開!

今回はエイス・グレードをご紹介します♪

スポンサーリンク

あらすじ(ネタバレあり)

ミドルスクールに通うケイラ・デイはYoutuberとして活動していましたが、彼女が投稿した動画はほとんど視聴されることもなく友達もなかなか出来ず「クラスで最も無口な子」に選ばれてしまいます。

そんな中勇気を出してプールパーティに参加したものの、思いを寄せるエイデンから性的な発言を受けうんざりしてしまうケイラなのでした。

ほどなくして高校の体験入学で案内してくれたオリビアと仲良くなったケイラは、彼女の友達とショッピングモールで楽しい時間を過ごします。
しかし、オリビアの友人ライリーに夜家まで送ってもらっている時に性体験について聞き出され、服を脱ぐように誘導されたのですが、拒否すると彼は怒り捨て台詞をはき、ケイラはひどく傷つくのでした。

ケイラは理想の人間のふりをするのが嫌になりビデオの作成を辞めることにします。
その後ケイラは過去に埋めたタイムカプセルを開き、父親に一緒にタイムカプセルを焼くのを手伝って欲しいと頼み、ケイラは彼女の父親と一緒に、新しいタイムカプセルを埋めることに。

そこには高校生になった自分に対して「厳しいことも多いだろうけど頑張って」と声援を送るというものでした。

キャスト

監督・脚本:ボー・バーナム

1990年、マサチューセッツ州ハミルトン生まれ。コメディアン、ミュージシャン、俳優、監督とマルチに活躍しています。
2006年にはYoutuberとして活動を始め、2008年までに3億回近く再生され同年レコード会社と契約。
2010年にはセカンド・アルバムを出し初のライブコメディーショー「Words Words Words」が放送されエディンバラコメディー賞を受賞。
その後『ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー<未>』でスカーレット・ヨハンソン、ゾーイ・クラビッツ、デミ・ムーアとも共演を果たしています。
この作品は、なんと彼の映画監督デビュー作になります。

ケイラ役:エルシー・フィッシャー

2003年、カリフォルニア州リバーサイド生まれ。
ディズニーの長編映画『マクファーランド 栄光への失踪<未>』に出演。
アニメ映画『怪盗グルーの月泥棒』『怪盗グルーのミニオン危機一発』では主要キャラクター「アグネス」役で声優を務めた他、数々のTVシリーズにも出演。スティーヴン・キング原作のドラマでHulu放送の『キャッスルロック』ではアンドレ・ホランド、ビル・スカルスガルドと共演。
この作品においては、第24回放送映画批評家協会賞新人俳優賞、第28回ゴッサム・インディペンデント映画賞ブレイクスルー演技賞、第18回ニューヨーク映画批評家オンライン賞ブレイクスルー演技賞、第14回ユタ映画批評家協会賞主演女優賞を受賞しています。

マーク(ケイラの父役):ジョシュ・ハミルトン

1969年、ニューヨーク生まれ。映画、TV、舞台などで幅広く活躍する俳優です。
最近ではイーサン・ホークが監督・脚本を手がけた『BLAZE(原題)』に出演しています。
他には『マンチェスター・バイ・ザ・シー』、『ダークスカイズ』、『J・エドガー』、『マーガレット<未>』、『フランシス・ハ』、『彼女と僕のいた場所<未>』、『お家をさがそう』などに出演。
その他の近年の舞台出演作にブロードウェイの「The Real Thing(原題)」「Dead Accounts(原題)」、ウィリアムズタウン演劇祭で上演された「An Intervention(原題)」「A Doll’s House(原題)」などがあります。

オリヴィア役:エミリー・ロビンソン

1998年、ニューヨーク生まれ。
「トランスペアレント」全米俳優組合賞アンサンブル賞の一員に選出されたことで知られています

また、シグネチャー・シアター・カンパニー製作の舞台「The Orphans’ Home Cycle(原題)」ドラマ・デスク・アワードにも輝いています。
他の出演作に『プライベート・ライフ<未>』、『ユニコーン・ストア<未>』、『Behold My Heart(原題)』があり、短編映画『Virgin Territory(原題)』では監督デビューも果たしています。

ゲイブ役:ジェイク・ライアン

ニューヨーク出身のライアンは、5歳の時「セサミ・ストリート」で初めてテレビ出演しています。
また、
ライアンはミュージシャンでもあり6歳からクラシックピアノを習っておりそれが『ムーンライズ・キングダム』への出演に繋がりました。
他にもウェス・アンダーソン監督の『犬ヶ島』、『ムーンライズ・キングダム』、コーエン兄弟の『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』などでも知られています。

エイデン役:ルーク・プラエル

2002年、ニューヨーク生まれ。短編映画『Boy in a Backpack(原題)』で俳優デビューした新人俳優。
『タイタンズを忘れない』のボアズ・イェーキン監督最新作『Boarding School(原題)』では、主演に抜擢されています。

ライリー役:ダニエル・ゾルガードリ

1999年、南カリフォルニア生まれ。昨年1年間だけで5本の映画に出演しています。
『Snorkeling(原題)』『Two Against Nature(原題)』『Low Tide(原題)』では主演を務めました。
最近オレンジ・カウンティ・スクール・オブ・アーツの演劇学科を卒業した今注目の俳優です♪

トレヴァー役:フレッド・ヘッキンジャー

『アレックス・ストレンジラブ<未>』に出演しているほか、近日公開の『Vox Lux(原題)』『Two Against Nature(原題)』短編映画『As They Slept(原題)』にも出演予定です。
劇作家でもあり、オフ・ブロードウェイの劇団「The Tank」の「All City Hour」では共同脚本と出演もしています。
最近ブルックリンにあるセント・アン学校を卒業し、秋からはハーバード大学へ進学したマルチ俳優です。

評価・感想まとめ

数々の著名人が絶賛しています♪

 

いい!これはぜひ娘に見てほしい!
けど娘にこれを薦める父親、どうかしてる。
そういう意味で俺にとって
『台風クラブ』や『家族ゲーム』と同ジャンル、
青春映画の金字塔や!宮藤官九郎(脚本家・監督)

思春期の美しくて脆い心情に、
一緒に悩んでモヤモヤして笑顔になりました。
ケイラの言葉はきっといくつになっても刺さる。
最高にクールな女の子の物語。最上もが(タレント)

どこまでもいたたまれない気持ちになるのは、
すべてがリアルだから。
本物の人生に起承転結なんてない。ジェーン・スー(コラムニスト)

映画公開情報

公開日(日本):2019年9月20日(金)

劇場:ヒューマントラストシネマ有楽町・渋谷シネクイントほか

出演:エルシー・フィッシャー、ジョシュ・ハミルトン、エミリー・ロビンソン、キャサリン・オリヴィエ、ジェイク・ライアン、ルーク・プラエル、ダニエル・ゾルガードリほか

脚本・監督:ボー・バーナム

公式サイト:http://www.transformer.co.jp/m/eighthgrade/
公式Twitter:http://www.transformer.co.jp/m/eighthgrade

タイトルとURLをコピーしました